プログラミング教室【イベント講座】 2019 申込受付中!

プログラミング+プレゼン教室

ジャングルに行く絵本の世界をプログラミングで立体的に再現します。船で海を渡り、かいじゅうたちと出会い、かいじゅうダンスを踊るストーリー。船を走らせたり、かいじゅうを動かすのは『ロボット・プログラミング学習キット KOOV®(クーブ) 』を使います。そのカラフルなブロックを組み立て、ストーリーに沿ってプログラミングしていく過程では、創造的思考力と論理的思考力を養います。 一人ひとりのアーティスト性を引き出し融合させながら、みんなで一つの作品に仕上げていきます。最終回はコンサートホールで素晴らしいピアノ演奏とコラボレーションし、今までにない新しいプログラミングのプレゼンテーションに挑戦します!
 
プログラミング+プレゼン教室

KOOV
当教室では、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®」( クーブ)を使用しています。「KOOV®は ブロックの造形を工夫することで表現力を高め、プログラムで動かすことで探求心を培い、豊かな創造力・思考力を育みます。 

学ぶきっかけ舎のプログラミング教室はお友だちや先生と相互に関わりながら学ぶきっかけを見つけて伸ばす【インタラクティブ才能教育】でお子様の2つの思考力を伸ばします。2つの思考力とは、次世代に最も必要とされる【クリエイティブ・シンキング】と【ロジカル・シンキング】です。それらを教育的側面と芸術的側面の両側面から育み、個性豊かに問題解決できるよう導きます。

プログラミング+プレゼン教室2019のご案内

プログラミング教室レッスンスケジュール

1回目
11 月 9 日(土) 10:30~12:30 

ジャングルの世界をみんなで考えブロックで創ろう

2回目
11 月 30 日(土) 13:30~15:30 

動きを考えプログラミングしよう

3回目
12 月 14 日(土) 13:30~15:30

みんなでストーリーに沿って動かそう

4回目
1 月 11 日(土) 10:30~12:30 

発表の練習とリハーサルをしよう

プログラミング+プレゼン教室は、全5回です。
5回目の発表へ向けて4回で作品を創り上げていきます。
参加が難しい日程がある場合はお申し込みフォームの自由欄で代わりの可能日をお知らせください。

プレゼン発表会開催スケジュール

5回目
1 月 12 日(日) 14:00(開演予定)~18:30(終演予定) 

 コンサートホールの舞台で、みんなでストーリーに沿って発表しよう


参加費用

各回5,000 円(税込 , 教材費込)

使用教材:(株)ソニーグローバルエデュケーションの ロボット・プログラミング学習キット KOOV®(クーブ) 

キャンセルの場合、必ずご予約日の2日前までにご連絡ください。
1日前(前日)はキャンセル料50%、当日はキャンセル料全額かかります。
無断で欠席された場合は、キャンセル料として全額ご請求いたします。
ご了承くださいませ。


定員

園児3名程度・小学低学年3名程度 (小学高学年は若干名) 


対象

園児・小学低学年
全日程参加が難しい場合は、ご相談ください。 小学高学年は本テーマに沿い、他の学年のお子様と同じ 活動をするか、KOOV 個別カリキュラム(学習コース) をレッスンするか選択できます。ご相談ください。 


プログラミング教室会場

二子玉川教室
にこたまデスク(女性専用コワーキングスペース)
https://www.facebook.com/nikotamadesk
東京都世田谷区瀬田4-14-3-101



♪ 東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅 徒歩9分
 

プレゼン発表会会場

フィリアホール 横浜市青葉区民文化センター
http://www.philiahall.com/html/index.html
 
〒227-8555 神奈川県横浜市青葉区青葉台 2-1-1
青葉台東急スクエア South-1 本館 5 階
東急田園都市線青葉台駅直結徒歩 3 分 
 

夏休み1DAYレッスン申込

プログラミング教室開講にあたって

当教室の歴史

今、最もブームのプログラミング。
街のあちこちで体験できる機会が急激に増えましたね。
もう、お子様は一度は体験されましたか?

当教室のプログラミング教室のカリキュラム開発は20年以上も前に遡ります。
当時はまだパソコンが家庭に普及しはじめたばかりで、子どもたちはパソコンで絵を描いたり文字を入力しながら、創造することを楽しんでいました。
当教室経営者とそのメンバーは、Windows95の時代から子ども向けプログラミング教育のコンテンツ開発に携わりました。

当時、ツールとしてパソコンを使いこなし、プログラミング言語を用いてゲームやアニメーションを作っていた子どもたちは、立派な大人に成長しました。
彼らは皆、有名大学へ進学した後、一流企業で活躍しています。
その共通点は、彼ら全員がプログラミングコースを選択していたこと。それは単なる
偶然ではなかったと実証できます。

彼らの強みは何と言っても、ロジカル・シンキングが優れていること。
ロジカル・シンキング(論理的思考力)とは、物事を整理し、分析したり分解してそれらの関係を明確にした上で、問題解決へ向けて筋道を立てて考えられる力のことです。
子どもたちは自分が作りたいものを実現するために「トライ&エラー」の精神で、試行錯誤を繰り返し、思い描いたイメージを具現化する過程で考える癖がつき、集中力、探究心をも同時に身につきました。
こうして当時、まだ日本の教育現場ではなかなか学べる機会の少なかった"物事を論理的に考え抜く力"は、プログラミングのものづくりを通して、着実に培われていきました。
 

未来へ向けて

さて、あれから20年あまり。AI時代を目前に、情報教育の現場も進化し続けています。2020年よりスタートするプログラミング教育必修化も、その流れに大きな影響を与えている要因ですね。
そろそろ我が子にもプログラミングを学ばせたいとお考えの親御様。ぜひお伝えしたいのは、何を作るか?何ができるか?という目先の成果物ではなく、今すぐ結果は出ないけれども、将来必ず役に立つ力を身につけさせるという視点で、お子様にとって最適なプログラミングの学習環境を選択していただきたいと願っています。
 
当教室は、この見えない力を最も重視した指導法にこだわり、実践している教室です。
社名(学ぶきっかけ舎)の由来にもなっている、"お友だちや先生と相互に関わりながら学ぶきっかけを見つけて伸ばす”を理念に、様々な講座を提供しています。
プログラミング教室ではその理念の基、【インタラクティブ才能教育】でお子様の2つの思考力を伸ばします。
一つはロジカル・シンキング(論理的思考力)そして、もう一つはクリエイティブ・シンキング(創造的思考力)です。クリエイティブ・シンキングは枠組みにとらわれず、自由な発想ができる力のことで、当教室の絵本教室はまさにこの創造的でしなやかな思考力が自然と養われる人気講座であり、数多くのお子様の成長を見届けてきました。
 
最近、俄かにロジカル・シンキングからクリエイティブ・シンキングへ時代は移りつつある?…という説もありますが、私たちはどちらもバランスよく持ち合わせることが最も重要だと考えます。

(1)まず自由にひらめき、夢中になって臨むこと。= Creative Thinkng
(2)次に自分と対峙し、自分の頭で考え抜くこと。= Logical Thinking
 
2つの思考力はこの繰り返しにより定着していくでしょう。
当教室では、2つの思考力の定着を最優先し、教育的側面と芸術的側面の両側面から育み、個性豊かに問題解決できるよう導きます